Emaps従業員からのメッセージです。

たかす整体院 刀根堅太郎

ホームページをご覧になっている鍼灸師・柔道整復師の皆さんこんにちは。
Emaps株式会社所属たかすはりきゅう整体院で副院長をしている刀根(とね) 堅太郎(けんたろう)と申します。

このたびは、これから鍼灸師・柔道整復師として働こうと考えている皆さん、またすでに働かれている皆さんに私の想いを知ってもらいたく筆を取らせて頂きました。

皆さんは自分の近くにいる方で、身体に不調を抱えているにもかかわらずその不調を仕方ないからとそのままにされている方はいらっしゃいませんでしょうか?
私は幼少の頃よりそういった方を沢山見てきました。もちろん私自身もその一人です。
幼少期は呼吸器を患いアトピーに悩まされ、二次性徴を迎えるころにはシンスプリントという足の痛みに苦しみ、成人してからは消化器を患い緊急入院・・・とこうして今健康でいることが不思議に思うほど沢山の痛み、不調に苦しめられてきました。
いったい何が悪いのかこの痛みは何なのか、特に学生時代はその正体すらつかめず誰にも相談できず不安な日々を送っていました。
その答えをくれる人との出会いがなかったのです。
私のように答えを探して苦しんでいる人は実はとても多いのではないでしょうか?

ですが今の私があの頃の僕に出会えるなら、必ずその答えを示してあげることができます。
それだけの知識と経験を私はこのEmapsで積んできたという自信があります。

鍼灸師・柔道整復師を志している、もしくはすでに働いている方は、周りの人(患者様)を良くしたいという強い想いを持っていると思います。
そういった皆さんの想いを後押しするための準備がEmapsにはあります。
必ず、誰かのためになる治療家へと導いてみせます。

どこで働くのか迷われている皆さん、何度でも構わないのでEmaps所属のはりきゅう整体院に見学に来てください。
納得する答えがそこにあると確信しています。
一人でも多くの鍼灸師・柔道整復師の皆さんの将来のお役に立てるよう、笑顔でお待ちしています。

井口台はりきゅう整体院 岩田真典

こんにちは。井口台はりきゅう整体院の岩田真典です。私は、Emapsに入社する以前は老人介護施設で訪問治療を3年おこなっていました。施設のお年寄りの方々は能力の低下などで、自力で動作を行うことができない方が多く、体を動かしてあげることだけでも非常に神経を使う現場でした。精神的なケアを必要とする方も多く私たちの力で心の安心を与えてあげることも大事な仕事の一つでした。そんなか私の中にある思いが芽生えてきました。『予防医学』です。病気になってから、症状が強くなってから治療をするのではなく、重篤化する前に治療をするということ。

私の家族は父をはじめ兄弟みな野球をしていました。私自身もケガに多く悩まされた時期もあり、結局は野球をあきらめざるを得ませんでした。私のようにケガや痛みで夢や楽しみを諦める方が一人でも少なくなるようにしたい!という思いでEmapsに入社しました。とはいえ入社当時は治療の技術や知識があるわけでもないので、多くの不安も抱えていましたが、代表との研修や院長をはじめ他院のスタッフも分け隔てなく指導してもらえる環境やEmaps独特のSDPシステム、全体勉強会等で現在も一つ一つ知識や技術を習得する日々ですが、入社当時の不安や悩みはもうありません。また、Emapsでは自分の興味のある分野やスキルアップのための勉強会に積極的に参加させてもらえることも魅力の一つです。また、それぞれの院も非常に独特の雰囲気があり私のいる井口台はりきゅう整体院では『きれい、親切、丁寧』をモットーに患者様一人一人を大切に治療を行っています。他院のスタッフも常に明るく、楽しく仕事を行える現場です。ぜひ、あなたも自身の為、患者様の為に一緒に働いてみませんか。スタッフ一同お待ちしております。

Copyright © Emaps株式会社 All rights reserved.