交通事故治療

対象になる方 交通事故により、お身体に
不具合を感じている方
交通事故後の流れ 1.事故発生
2.加害者の確認 (氏名、住所、勤務先等)、加害車両の確認(登録番号、所有者等)
3.警察へ通報
4.病院で医師の診断を受ける
5.警察署で人身事故の届出をする
6.当院でのカウンセリング・治療

※1~5のどの段階であっても、分からないことがあれば当院に連絡しご相談下さい
当院での特徴 ①国家資格を取得した身体の専門家が施術します!
②自賠責保険が適用なので治療費、交通費、相談が無料です!
③整形外科からの転院、または病院に通いながら併用して当院に通院も可能です!

むち打ちとは

むち打ちとは 交通事故などで発症する『むち打ち』は、正式名称『外傷性頚部症候群』と呼びます。
首が、事故の衝撃により鞭のようにしなった事で様々な症状が出現する疾患です。

むち打ちは、正面・側面・後方どの方向からの衝撃でも起こり得ます。
追突事故ではないから、むち打ちではない。と、判断出来ないのです。

首の捻挫型=肩が重い、首の筋肉の痛み、首を動かすと痛い
神経根型=肩・腕・手がしびれる、感覚が鈍い、電気が走るような痛み
自律神経型=肩こり・めまい・頭痛・頭が重い・目が疲れる・耳鳴り・吐き気
むち打ちは、交通事故に遭った当日はあまり症状が現れず、翌日あたりから出現することが多いのです。
治療 ・筋肉の痛みに対しては、手技療法と電気治療を組み合わせて治療を行ないます。
・衝撃による首の骨(頚椎)の歪みは、やさしくソフトな刺激で正しく戻します。
・自律神経症状に対しては、はり・きゅうを併用して効果的に治療を行ないます。
このように、様々な症状に合わせて多角的治療を行ないます。

交通事故による腰痛

交通事故による腰痛 交通事故による腰痛で、一番多いのは歪みです。
事故の衝撃により、背骨・骨盤に歪みが生じてしまいます。
その骨の歪みにより腰の筋肉に負荷が加わり痛みが生じてきます。
特に交通事故からすぐに腰痛の治療をせず放置していた患者さんは、長時間椅子に座る事や日常生活やお仕事で無意識的に無理な動作を行うことにより、歪みが強くなり腰の症状が悪化します。
治療 治療のポイントとしては早急に背骨・骨盤の歪みを取り除く必要があります。
当院では痛みの全くない無痛治療法としてトムソンベットという特殊なカイロベットを使用し施術を行います。
Copyright © Emaps株式会社 All rights reserved.